スポンサードリンク

年収Top >  お金の最新ニュース >  結婚するのに必要な年収って!?

結婚するのに必要な年収って!?

結構古い話題ですが、ある意味永遠のテーマなので紹介しますね。


インターネットの恋愛・結婚リサーチ会社マッチ・ドット・コムが発表した『第15回 
match.com愛の調べ~結婚条件編~』によると、


女性が結婚相手に求める必須条件を「経済力」と答えたのが81%。
年収の妥協ラインは「最低400万円以上」で46%。


ちなみに結婚相手に求める理想の年収はオリコン調査の結果を拝借すると


30代女性が結婚相手に望む年収というのが「500万円〜700万円」が32.7%、
「700万円〜900万円」が22.4%


こんな結果になるそうです。


ただ、悲しいことに未婚男性の40%以上は、「年収妥協ライン」の400万円をも
クリアできていないといわれているんです。


総務省の家計調査でも、30代前半の平均年収は約461万円、30代後半が
472万円と発表されていますから、女性としては年収で結婚相手を選ぶような
ことをすると結婚できるかどうか「びみょー」になってしまうんですね。


「愛か金か?」


よく討論の話題ともなるテーマですが、実際のところ愛とお金は結婚生活の
両翼であってどちらが欠けても苦しいというのが結論だと思います。


愛では飯は食えないとはよくいいますし、愛情のない飯では魂が腐ります。


がしかし、お金がない男性との結婚は相当悩むいうのが女性の本音でしょう。


一方、男性側としては、経済的な明るい見通しがないと結婚はできないと
考える人は多いはずで、どんなに彼女に結婚を迫られたとしても、給料が
上がらない、とにかく将来の見通しが立たないとなると結婚なんて考えられ
ない人が多いと思います。


女性がバリバリ稼いでいて、お金のことは気にするなといわれてもそれは
それで気にしてしまうのが男の性なんですね。


稼げない自分を嘆き、不安でいっぱいの男が増え、男の稼ぎに自分の幸せを
依存するような女が増えれば、そりゃ晩婚化、少子化も進むだろうって話です。


ということで、人生設計に関してはとにかくお金の問題がいろんなところで
持ち上がってくるわけですが、現在の年収に不満なあなたが年収アップのために
うっすらでもいいので考えていること、あるいは気になることを教えてください。



こんなご時世でも日本の億万長者は年々増えているといいます。ニューリッチと
呼ばれる富裕層について次回は書こうかなと思います。

スポンサードリンク

 <  前の記事 夏のボーナスの平均は?ボーナスの使い途  |  年収Rトップ  |  次の記事 資格の年収ランキング 資格武装で不況を乗り切る!?  >