スポンサードリンク

年収Top >  お金の最新ニュース >  共働きの世帯年収はいくら?

共働きの世帯年収はいくら?

今や女性も男性なみにバリバリ働く時代となりました。結婚してからも働くかどうか
というのは「働きたい!」のか、それとも「働かざるを得ない!」のか、それぞれの
家庭の事情によるところが大きいでしょう。

「男は外で働き、女は家を守る」

今ではこうした価値観をもっている人は「昭和の感覚」あるいは「細木数子にかぶれすぎ」
といわれる始末です。はい。

さて、何でもランキングにしてしまうオリコンが既婚者で共働きをしている20〜40代の
男女を対象に「共働き世代における年収」に関するアンケートを行いました。

結果は以下のとおり


1位 1000万以上 (15・7%)
2位 700〜800万未満 (13・6%)
3位 600〜700万未満 (12・4%)
4位 500〜600万未満 (12・0%)
5位 800〜900万未満 (9・4%)
6位 400〜500万未満 (7・0%)
7位 900〜1000万未満(5・2%)
8位 300〜400万未満 (1・6%)
9位 200〜300万未満 (0・5%)
10位 100〜200万未満 (0・2%)


なんでも都内の女性に聞くと結婚相手に求める年収は600万以上だそうですが、
30代前半で年収600万を稼いでいる人の割合は17・2%だという結果があります。

そりゃ晩婚化が進むはずです。

なんとか妥協しても年収400万といいますから将来のことを考えると女性も働ける
うちに働いてお金を貯めておきたいということでしょうか。

なお、世帯年収の内訳ですが夫の収入が占める割合で最も多いのは【7割程度】と
いうケースで22.3%。次いで【6割程度】(20.2%)、【8割程度】(19.4%)という結果
になっています。

夫が700万で妻が300万というのが共働き世帯の基準ということでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 内閣総理大臣 :平均年収と仕事内容  |  年収Rトップ  |  次の記事 サラリーマン給与9年連続でダウン!!  >