スポンサードリンク

年収Top >  年収ランキング11⇒20 >  テレビ局勤務のサラリーマン :平均年収と仕事内容

テレビ局勤務のサラリーマン :平均年収と仕事内容

■ テレビ局社員のデータ


○ 平均年収 1483万円((キー局平均) ○ 就業者数およそ5000人

○ 関連資格 特になし

○ 関連職業 特になし

○ コメント

サラリーマンで最も平均年収が高いのはテレビ局の社員です。キー局といわれる
テレビ局はフジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ朝日とあります。

■ テレビ局社員の仕事内容


テレビ局にはNHKを筆頭にフジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ朝日といった
民放のキー局と地方局、それに衛星放送やCATVといったテレビ局があります。


テレビ局によって異なる部分もあると思いますが、制作、技術、アナウンサーなど、
基本的にテレビ製作のための職種別に採用を行うところが多いのが特徴でしょう。


就職先としてのテレビ局は非常に人気があるため、毎年すさまじい倍率の競争率
のなか採用試験が行われ、それを突破しなければ社員になることはできません。


入社後は、さらに制作、報道、編成、営業などの部門に配属されて雑用、使い走り
をこなしながら徐々に仕事を任されるようになっていくといいます。


非常に華やかなイメージがあるテレビ局での仕事ですが、テレビ局の社員とは
あくまで番組の作り手であり、裏方であるため、泥臭く地味な作業が非常に多く
労働時間も不規則で、早朝から深夜までスタジオや編集室で長時間働くことも
決して珍しいことではありません。


スポンサー収入が大きな財源であるテレビ局にとって視聴率がすべてであるので
局内や製作現場の雰囲気も視聴率によって左右されるようで、番組作りに携わる
社員の精神的なストレスは非常に大きいといいます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 公認会計士 :平均年収と仕事内容  |  年収Rトップ  |  次の記事 プロサッカー選手(Jリーガー) :平均年収と仕事内容  >