スポンサードリンク

年収Top >  年収ランキング61⇒70 >  理学療法士 :平均年収と仕事内容

理学療法士 :平均年収と仕事内容

■ 理学療法士のデータ


○ 平均年収 415万円  ○ 就業者数は不明

○ 関連資格 【理学療法士国家試験】

○ 関連職業 作業療法士

■ 理学療法士の仕事内容


病気や事故もしくは老化が原因で身体機能が低下してしまった人のリハビリを
担当するのが理学療法士の仕事です。


関節の可動領域を広げる運動や筋力や神経を鍛える運動など主に運動療法で
治療と訓練を行いますが、場合によっては電気刺激や超音波などの物理療法を
行うことがあります。


最近は高齢化の影響を受け、運動機能の回復と平行して運動機能の維持のため
のリハビリが行われるようになっており、理学療法士の仕事の内容にも変化が
表れているようです。


理学療法士になるには大学や短大、専門の養成施設で3年以上必要な勉学を
修め、国家試験に合格することで理学療法士資格を取得することができます。


就職は病院やリハビリテーションセンターのほかに老人ホームなど社会福祉施設
も多く、現在は理学療法士の数が足らず求人が多いため、就職しやすいようです。


理学療法士は、身体の構造について専門的な知識や技術はもちろんですが、治療
の際に患者の身体を支えたり、抱きかかえたりということがあるため、相当な体力
が必要であり、そのため男性の理学療法士が多いという特徴があります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 作業療法士 :平均年収と仕事内容  |  年収Rトップ  |  次の記事 ボイラー技師 :平均年収と仕事内容  >