スポンサードリンク

年収Top >  年収ランキング31⇒40 >  国家公務員 :平均年収と仕事内容

国家公務員 :平均年収と仕事内容

■ 国家公務員のデータ


○ 平均年収 628万円  ○ 就業者数およそ97万人

○ 関連資格 【国家公務員1種・2種・3種試験】

○ 関連職業 地方公務員

■ 国家公務員の仕事内容


国家公務員は、各省庁をはじめ裁判所、国会などの国家機関に所属して、国民の
ために国の予算を使って、治安や外交、福祉に教育と日本を暮らしやすい社会に
するための仕事に携わります。


国家公務員には特別職と一般職とがあり、特別職とは国会職員をはじめ裁判官や
自衛隊所属の公務員などのことで、それ以外の国家公務員を一般職と言います。


地方公務員と同様に景気に作用されず、残業も少なく給料もいいというイメージが
あるため国家公務員の人気はここ数年非常に高まっています。


国家公務員になるには、国家公務員採用試験(1種〜3種)に合格する必要があり
最も難しい1種から2種、3種と難易度が異なり、受験資格や採用先や仕事の内容
に違いがあります。


一日8時間労働、完全週休2日との待遇面がクローズアップされる公務員ですが
実際は、予算編成期や国会会期中など夜遅く(または朝方)まで仕事が続く激務
となります。


また、キャリア(1種合格者)とノンキャリア(2種、3種合格者)では採用の扱いから
出世に至るまで越えられない壁があるのも国家公務員の特徴です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 発電員 :平均年収と仕事内容  |  年収Rトップ  |  次の記事 自然科学研究者 :平均年収と仕事内容  >