スポンサードリンク

年収Top >  年収ランキング1⇒10 >  国務大臣 :平均年収と仕事内容

国務大臣 :平均年収と仕事内容

■ 国務大臣のデータ


○ 平均年収 3041万円  ○ 就業者数 原則14人(必要なら17人まで)

○ 関連資格 特になし

○ 関連職業 国会議員

■ 国務大臣のデータ


内閣の構成メンバーを国務大臣といいます。国務大臣のほとんどが国会議員
ですが、憲法上は国務大臣の過半数を国会議員にしなければならないというだけ
であるので、一般人でも総理から任命されればその職に就くことは可能です。


現在、国務大臣にはどんなものがあるのかの一覧を挙げると


「内閣総理大臣」・「総務大臣」・「法務大臣」・「外務大臣」・「財務大臣」
「文部科学大臣」・「厚生労働大臣」・「農林水産大臣」・「経済産業大臣」
「国土交通大臣」・「環境大臣」・「内閣官房長官」・「国家公安委員会委員長」
「防衛庁長官」


以上に加えて、「内閣府特命担当大臣」(沖縄及び北方対策担当と金融担当
は、必ず置かなければならないことが法律により決められている)と上記の
どれにも当てはまらない「無任所大臣」があります。


国の行政に関しては社会保障、保健衛生、産業経済から治安の維持、国の安全
の確保に至るまで国民生活全般に及んで、さまざまなものがあるわけですが、それ
を外交分野については外務省、財政分野については財務省、教育・科学分野に
ついては文部科学省といったように、各省庁が分担して行っています。


国務大臣はそれら行政の担い手となる省庁の長ということになります。


しかし、実際に省庁を指揮・監督するということは形だけの話であり、実際は官僚の
いいなりであったり、官僚の作成した書類に承認のサインをするだけ、代表としての
現場訪問やフォーラムなどに顔を出す、ということが多いように思えます。


国務大臣になるには内閣総理大臣より任命される必要があります。そのためには
まずは国会議員になることが第一歩になると思われます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 検事総長(検察官) :平均年収と仕事内容  |  年収Rトップ  |  次の記事 プロ野球選手 :平均年収と仕事内容  >