スポンサードリンク

年収Top >  年収ランキング100圏外 >  ホームヘルパー :平均年収と仕事内容

ホームヘルパー :平均年収と仕事内容

■ ホームヘルパーのデータ


○ 平均年収 273万円  ○ 就業者数およそ3万人

○ 関連資格 【ホームヘルパー1〜3級】

○ 関連職業 介護福祉士、ケアマネージャー、家政婦など

■ ホームヘルパーの仕事内容


高齢や身体の障害のため自分ひとりでは日常生活が送ることが難しい人に対して
介護と援助行うのがホームヘルパーの仕事です。


食事や入浴、排泄、着替えなどの補助にはじまり、掃除、洗たく、買い物の代行を
することが多く、在宅介護サービスにおいてはなくてはならない存在です。


ホームヘルパーは、高齢者の家庭だけでなく、身体障害者や知的障害者の家庭
にも訪問することもあり、身体介護などの介護技術だけでなく、言葉かけや表情・
身振り手振りでコミュニケーションを取って心を通わせることが必要になります。


介護を行うには専門知識と技術が必要であるためホームヘルパーになるためには、
ホームヘルパー養成講座を修了していることが条件になります。


ホームヘルパーの2級以上から仕事で使える資格といわれていますが、正社員と
して介護や福祉に関連した施設で働くとなると厳しいようで、最初はアルバイトと
して働くのが大半です。


勤め先によっては、日勤だけでなく早朝や深夜に働くこともあり不規則になりがちです。


働く人の大半は中高年の女性で最近は男性のホームヘルパーも増えていますが
介護の需要に対してホームヘルパーの数がついていかないのが現状です。


ホームヘルパーの上位資格として介護福祉士という資格があります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 理容・美容師 :平均年収と仕事内容  |  年収Rトップ  |  次の記事 パティシエ :平均年収は仕事内容  >