スポンサードリンク

年収Top >  年収ランキング91⇒100 >  栄養士 :平均年収と仕事内容

栄養士 :平均年収と仕事内容

■ 栄養士のデータ


○ 平均年収 334万円  ○ 就業者数 8万5000人

○ 関連資格 【栄養士】【管理栄養士】

○ 関連職業 調理師、料理研究家

■ 栄養士の仕事内容


育ち盛りの子供、身体が資本のスポーツ選手、病人や高齢者など対象となる人
の特性と環境を考えて栄養や食生活、食事と健康との関係などについて、相談
や指導するのが栄養士の仕事になります。


病院、保健所、学校、福祉施設などが栄養士の職場ですが、直接調理に関わる
こともありますが、基本的に栄養価の計算、材料選びと発注、予算を考え献立を
作るのが栄養士の役割です。


栄養士になるには、厚生労働大臣の指定の養成施設(大学、短大、専門学校)
を卒業する必要があり、栄養士の上位資格である管理栄養士になるには、再び
管理栄養士国家試験を受ける必要があります。


栄養士の年収に関しては、最近職場として増えてきている民間の福祉施設に
勤務した場合年収300万円未満ということもありますが、公務員として公立の
学校の給食職員として働く場合は900万円というケースがあります。


同じ資格を持っていながら官か民によって大きな差がつくことを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ワープロオペレーター :平均年収と仕事内容  |  年収Rトップ  |  次の記事 介護福祉士 :平均年収と仕事内容  >